メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップ > お知らせ一覧

お知らせ一覧

三田市電子図書館に三田の民話100選、三田の民話100選(音声版)を公開しました。(12点追加)(4月29日) 

三田の民話100選
  1.千丈寺山の天狗
  2.うばが谷の水
  3.友さんぎつね
  4.日出坂のもの言い地蔵
  5.井谷山の天狗岩
  6.お鶴としじみ貝
  7.大坂峠の地蔵さん
     
三田の民話100選(音声版)
  1.酒滴のお水
  2.興福寺の観音さま
  3.子授け地蔵
  4.花山院と十二妃の墓
  5.通幻禅師と竜のうろこ

今後も随時公開予定です。
上記の資料は電子図書館に登録しなくてもご利用いただけますが、
この機会に電子図書館の利用登録をおすすめいたします。
三田市電子図書館 https://www.d-library.jp/sanda/

三田市立図書館が、平成31年度「子供の読書活動優秀実践図書館」に係る文部科学大臣表彰に決定しました。(2019年4月11日)

主催
文部科学省、国立青少年教育振興機構
被表彰団体
三田市立図書館(指定管理者:TRC三田)
表彰式
日時:平成31年4月23日(火曜日)13時~16時50分(予定)
平成31年度子ども読書の日記念“子どもの読書活動推進フォーラムで表彰
場所:独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立オリンピック記念青少年総合センター
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
主な受賞理由
三田市立図書館では、多くの子どもの読書活動を推進する事業を実践しています。今回受賞理由となった主な取り組みは次のとおりです。
〇 全国初「非連携型読書通帳」の配布
平成29年2月15日から、読んだ本の題名・著者名を記録することができる非連携型の読書通帳を導入しました。
非連携型の読書通帳は、市立図書館の図書に限らず、個人で購入した本や家庭や学校図書の本も記帳することができ、全国の公共図書館では初めて導入しました。
平成31年2月末時点で2965人の登録(うち中学生以下の登録は2198人(約7割))があり、市内在住・在学の中学生以下の子どもには、子どもの読書活動推進のため無料で配布しています。
〇 三田市図書館を使った調べる学習コンクールの開催
平成26年度から「三田市調べる学習コンクール」を開催しています。平成29年度はコンクールで優秀賞を受賞した11作品を全国大会の「図書館を使った調べる学習コンクール」に応募し、そのうち2作品が9万点余りの応募作品の中から入賞(文部科学大臣賞、優秀賞・活字文化推進会議賞)しました。
三田市からの応募で全国コンクール入賞は、3年連続となり、最高位の文部科学大臣賞を受賞しました。
平成30年度は、市内優秀賞14作品を全国に応募し、10万点を超える応募作品の中から2作品が入賞(優秀賞・活字文化推進会議賞、優秀賞・毎日新聞社賞)しました。全国コンクール入賞は、4年連続となりました。

図書館ボランティア募集(2019年4月1日)

図書館で本の整理などのボランティアをしてみませんか。
  • 内容 返本された本を棚に戻す、本の整理など
  • 対象 ボランティア希望の個人(18歳以上)
  • 場所 三田市立図書館本館
  • 図書館でボランティア保険に加入いたします。事前に登録
    申込書をご記入ください。
  • 読み聞かせや朗読などの活動のできるボランティアグループの登録も受付けています。
  • お問合せ、お申し込み 三田市立図書館本館

三田市電子図書館に三田の民話100選、三田の民話100選(音声版)を公開しました。(12点追加) (3月11日) 

三田の民話100選
  1.茂助じいさんと天狗
  2.青野城の合戦
  3.末の観音さん
  4.小判千枚の守り塚
  5.嫁が渕ものがたり
  6.大磯のおこり地蔵
  7.迷子になった墓石
  8.夜泣き石
  
三田の民話100選(音声版)
  1.金心寺の仏さん
  2.行基さんと川除・福島大池
  3.美宇和王と大日堂
  4.白馬空を行く

今後も随時公開予定です。
上記の資料は電子図書館に登録しなくてもご利用いただけますが、
この機会に電子図書館の利用登録をおすすめいたします。
三田市電子図書館 https://www.d-library.jp/sanda/