メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップ > お知らせ一覧

お知らせ一覧

三田市電子図書館に三田の民話100選、三田の民話100選(音声版)を公開しました。(15点追加)(6月24日) 

三田の民話100選
  1.川底から現れた観音さま
  2.今寺の和尚さん
  3.穴口城と姫塚
  4.正明寺の秘仏
  5.長坂新町
  6.松の坂の甚五郎ぎつね
  7.風呂ヶ谷のきつね
  8.お諏訪さんと白蛇
  
三田の民話100選(音声版)
  1.末の観音さん
  2.小判千枚の守り塚
  3.大磯のおこり地蔵さん
  4.迷子になった墓石
  5.夜泣き石
  6.友さんぎつね
  7.井谷山の天狗岩
 
今後も随時公開予定です。
上記の資料は電子図書館に登録しなくてもご利用いただけますが、
この機会に電子図書館の利用登録をおすすめいたします。
三田市電子図書館 https://www.d-library.jp/sanda/

三田市電子図書館に三田の民話100選、三田の民話100選(音声版)を公開しました。(15点追加)(5月25日) 

三田の民話100選
  1.猫間中納言と母子草
  2.おれは鯛のみそ汁吸いに
  3.丁子源蔵と藍新町
  4.お前は藍の殿さんかえ
  5.いぼころり地蔵
  6.青野の蛇藍と子吊り松
  7.ご光のさした万体山
  8.天へ上るぞ
  
三田の民話100選(音声版)
  1.大原のお姫さま
  2.貴志のゴロジロ池とオナギ池
  3.三つの名前を持つお地蔵さん
  4.平福寺の薬師如来
  5.くわばらくわばら欣勝寺
  6.茂助じいさんと天狗
  7.青野城の合戦
 
今後も随時公開予定です。
上記の資料は電子図書館に登録しなくてもご利用いただけますが、
この機会に電子図書館の利用登録をおすすめいたします。
三田市電子図書館 https://www.d-library.jp/sanda/

三田市電子図書館に三田の民話100選、三田の民話100選(音声版)を公開しました。(12点追加)(4月29日) 

三田の民話100選
  1.千丈寺山の天狗
  2.うばが谷の水
  3.友さんぎつね
  4.日出坂のもの言い地蔵
  5.井谷山の天狗岩
  6.お鶴としじみ貝
  7.大坂峠の地蔵さん
     
三田の民話100選(音声版)
  1.酒滴のお水
  2.興福寺の観音さま
  3.子授け地蔵
  4.花山院と十二妃の墓
  5.通幻禅師と竜のうろこ

今後も随時公開予定です。
上記の資料は電子図書館に登録しなくてもご利用いただけますが、
この機会に電子図書館の利用登録をおすすめいたします。
三田市電子図書館 https://www.d-library.jp/sanda/

三田市立図書館が、平成31年度「子供の読書活動優秀実践図書館」に係る文部科学大臣表彰に決定しました。(2019年4月11日)

主催
文部科学省、国立青少年教育振興機構
被表彰団体
三田市立図書館(指定管理者:TRC三田)
表彰式
日時:平成31年4月23日(火曜日)13時~16時50分(予定)
平成31年度子ども読書の日記念“子どもの読書活動推進フォーラムで表彰
場所:独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立オリンピック記念青少年総合センター
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
主な受賞理由
三田市立図書館では、多くの子どもの読書活動を推進する事業を実践しています。今回受賞理由となった主な取り組みは次のとおりです。
〇 全国初「非連携型読書通帳」の配布
平成29年2月15日から、読んだ本の題名・著者名を記録することができる非連携型の読書通帳を導入しました。
非連携型の読書通帳は、市立図書館の図書に限らず、個人で購入した本や家庭や学校図書の本も記帳することができ、全国の公共図書館では初めて導入しました。
平成31年2月末時点で2965人の登録(うち中学生以下の登録は2198人(約7割))があり、市内在住・在学の中学生以下の子どもには、子どもの読書活動推進のため無料で配布しています。
〇 三田市図書館を使った調べる学習コンクールの開催
平成26年度から「三田市調べる学習コンクール」を開催しています。平成29年度はコンクールで優秀賞を受賞した11作品を全国大会の「図書館を使った調べる学習コンクール」に応募し、そのうち2作品が9万点余りの応募作品の中から入賞(文部科学大臣賞、優秀賞・活字文化推進会議賞)しました。
三田市からの応募で全国コンクール入賞は、3年連続となり、最高位の文部科学大臣賞を受賞しました。
平成30年度は、市内優秀賞14作品を全国に応募し、10万点を超える応募作品の中から2作品が入賞(優秀賞・活字文化推進会議賞、優秀賞・毎日新聞社賞)しました。全国コンクール入賞は、4年連続となりました。

三田市電子図書館に三田の民話100選、三田の民話100選(音声版)を公開しました。(12点追加) (3月11日) 

三田の民話100選
  1.茂助じいさんと天狗
  2.青野城の合戦
  3.末の観音さん
  4.小判千枚の守り塚
  5.嫁が渕ものがたり
  6.大磯のおこり地蔵
  7.迷子になった墓石
  8.夜泣き石
  
三田の民話100選(音声版)
  1.金心寺の仏さん
  2.行基さんと川除・福島大池
  3.美宇和王と大日堂
  4.白馬空を行く

今後も随時公開予定です。
上記の資料は電子図書館に登録しなくてもご利用いただけますが、
この機会に電子図書館の利用登録をおすすめいたします。
三田市電子図書館 https://www.d-library.jp/sanda/

マイナンバーカードの登録について

1月6日から、マイナンバーカードでも貸出が可能になりました。
●対象:マイナンバーカードを取得された三田市民の方で、図書館カードをお持ちの方。ただし、マイナンバーカードの作成時に利用者証明用電子証明書の登録を希望されなかった方のカードはご利用いただけません。
●申込方法:各館備え付けの申込用紙にご記入の上、図書館カードとマイナンバーカードを持ってお申し込みください。登録の際に暗証番号の入力が必要です。ご確認ください。ご本人様による申し込みとなり、代理申請はできません。
●すでにマイナンバーカードによる貸出増冊の登録をされた方も、新システムに登録するため再度手続きが必要です。手続きをされない場合は、2月1日から6冊に戻ります。
(2019年1月22日)

上下巻、巻数のあるシリーズ本の予約について

上下巻の本や、1巻、2巻など巻数のある資料について、今までは順番にご提供できるように、スタッフが巻のチェックを行っていました。
1月6日より図書館システムが新しくなり、セット予約(順番予約)がご利用いただけるようになりました。
それに伴い、スタッフによる巻のチェックは1月31日をもって終了させていただきました。2月1日からは、上下巻や巻数のある資料であっても、ご用意できた順にご連絡しています。順番にお読みになりたい場合は、セット予約をご利用ください。セット予約は、パソコン版インターネットサービス(WebOPAC)からご利用できます。すでにご予約されている資料をセット予約に変更されたい場合は、予約された図書館カードをお持ちの上、図書館カウンターへお申し出ください。まだご用意ができていない資料に限ります。
※本館をご利用の方は、予約カウンターまでお申し出ください。
(2019年2月1日)

平成31年1月6日(日)から
図書館システムが新しくなりました!

本の貸出、返却などを行う図書館システムを変更しました。
Webでの図書館検索などの操作性が向上し、ホームページも新しくなりました。
新システムでは、次のような新たなサービスをご提供できるようになりました。
 ※図書館利用は、利用者ご本人の図書館カードをご使用ください
 ※お手続きなくWebOPACを利用できます(神戸市北区の利用者以外)

 【 WebOPAC・館内OPAC 】
  ● 図書館カード番号(8桁の数字)とパスワード(西暦8桁の生年月日)でログインすることで資料の予約ができます
  ● 予約がついている資料、延滞されている資料を除き、一回に限り貸出延長できます
  ● 予約本がまだ確保されていない時は、予約のキャンセルができます。
  ● 上下巻など順番にお読みになりたい場合は、セット予約(順番予約)が可能です
※セット予約は館内OPAC・スマートフォンのページからはできませんので、カウンターへお申し出ください
  ● メールアドレスの登録、変更ができます
  
<注意点>
   ・新システム変更に伴い、全て初期パスワードに再設定されます
    (初期パスワードは、生年月日(西暦8桁、例:19980101)で発行しています)
    セキュリティ上の観点のため、変更をお願いいたします
   ・予約時に指定された連絡方法で、ご連絡いたします
   
・以前のWebOPACのマイリスト、予約かごは新システムに引き継がれません
 
【 システム変更に伴う注意点 】
  ● 図書館からのメールアドレスが変更になります
  ● 新しいメールアドレス  library@sanda-city-lib.jp
  ● 相互貸借本が6冊の貸出数に含まれます
  ● リクエスト申請いただけるのは、ご本人のみとなります
  ● 予約申請で来館が困難な場合、ご家族の代理申請をお願いします
  ● 予約本は、予約されたご本人の図書館カードでのみ、貸出できます
  ● 予約・リクエストは、用紙に記入をお願いします
    セット予約(順番予約)されていない本は、ご用意できた順にご連絡します。
    すでにご予約されている資料については、セット予約(順番予約)に変更が可能です
  ● 予約本は予約されたご本人の図書館カードでのみ、貸出できます
    本の貸出、返却などを行う図書館システムを変更しました
    Webでの図書館検索などの操作性が向上し、ホームページも新しくなりました
    新システムでは、次のような新たなサービスをご提供できるようになりました
  
● マイナンバーカード登録による10冊貸出をするためには再登録が必要です
    再登録をされない場合(もしくは、できるカードではない場合)2月1日から6冊に戻ります。
  ご質問がありましたら、各館カウンターまでお尋ねください。
(2019年1月6日)