平成29年度の郷土史講座

「これまでのイベント報告」に戻る
「平成29年度の井戸端会議」はこちら
「平成28年度の郷土史講座」はこちら

平成29年度図書館「郷土史」講座
  第4回「圓能斎を支えた三田の人達」

三千家の一つである裏千家13代目圓能斎は、三田生まれの茶道に嗜みがあり九鬼家と姻戚関係にあった九鬼(西)綱子と結婚し、 もともと男性のものであった茶道を女性の間にも広めました。
妻の綱子は学校茶道を始め、二人は海外の方にも茶道を広めるため椅子に掛けて茶道をする立礼式(りゅうれいしき)をあみだし、 夫婦で茶道の普及に尽しました。
次回、平成29年度第5回目の講座は「多田郷で流通した麻田藩札」です。たくさんのご参加お待ちしています。

2017年7月19日 三田市立図書館2階コミュニティホール

平成29年度図書館「郷土史」講座
  第3回「三輪神社の門前町として栄えたちょっと昔の三輪」

平成29年度第3回目の郷土史講座が開講されました。
本日は、「三輪神社の門前町として栄えたちょっと昔の三輪」でした。
戦前から戦後にかけての三輪村を写した写真を見て当時の暮らしや文化について学びました。 講師説明後の質疑応答の時間では受講者の方々が活発に意見を述べあう場面もあり、和気あいあいとした講座となりました。

次回、平成29年度4回目の講座は「裏千家13代圓能斎を支えた三田の人達」です。
たくさんのご参加お待ちしております。

2017年6月21日 三田市立図書館2階コミュニティホール

平成29年度図書館「郷土史」講座
  第2回「九鬼水軍 海(鳥羽)から山(三田)へ」

平成29年度郷土史講座第2回目が開講されました。
本日は、「九鬼水軍 海(鳥羽)から山(三田)へ」でした。
九鬼水軍が鳥羽から三田に移り住んだ理由や九鬼嘉隆の生い立ちなど詳しく教えていただきました。 三田の発展に起用された人物である九鬼家の祖先に関する講座のためか受講された皆さんの関心の高さが伺える講座となりました。

次回、平成29年度3回目の講座は「三輪神社の門前町として栄えたちょっと昔の三輪」です。
たくさんのご参加お待ちしております。

2017年5月17日 三田市立図書館2階コミュニティホール

平成29年度図書館「郷土史」講座
  第1回「三田藩主九鬼家菩提寺清涼山心月院」

平成29年度郷土史講座第一回目を開催しました。本日は「三田藩主九鬼家菩提寺清涼山心月院」でした。
多くの方が参加され、写真付きの資料をもとに三田藩領内曹洞宗の僧録所を勤めた心月院が配末寺院を支えてきた歴史について学びました。

次回は、九鬼水軍(鳥羽)から山(三田)への講座です。
たくさんのご参加お待ちしております。

2017年4月26日 三田市立図書館2階コミュニティホール