2016年度のイベント報告

「平成28年度の郷土史講座」はこちら
「平成27年度の郷土史講座」はこちら
「平成28年度の井戸端会議」はこちら
「平成27年度の井戸端講座」はこちら

「今年の過去行事」はこちら
「2015年の過去行事」はこちら
「2014年の過去行事」はこちら

「とびだす手作りクリスマスカードをおくりませんか?」

12月4日(日)、本館にて講座「とびだす手作りクリスマスカードをおくりませんか?」が開催されました。親子向けの回ではキャラクターがバネでとび出るカードを手作り。子供たちがお父さん・お母さんと一緒に画用紙を切ったり、シールを貼ったりして楽しくカードを作り上げました。
午後の大人向けの回では、皆さん小さな部品に四苦八苦しながらも、終始和気あいあいとした雰囲気で講座が行われました。

行事の画像 行事の画像 行事の画像 行事の画像

2016年12月4日(日)三田市立図書館2階研修室

「紙芝居・デジタルえほんで遊ぼう&調べよう!」

11月26日(土)に、「拡大版おはなし会 紙芝居・デジタルえほんで遊ぼう&調べよう!」を開催しました。
紙芝居サークルおもちゃ箱さんによる紙芝居、図書館司書による絵本の読み聞かせを行いました。 また、デジタル絵本「にじいろのネジ」の読み聞かせの後、子どもたちに部屋の中にある"ねじ"を探してもらったり、本で調べてもらったりしました。
子どもたちがねじをみつけるたびに、「ここにもあった!」という声が上がっていました。

行事の画像 行事の画像

2016年11月26日(土)三田市立図書館2階コミュニティホール

「リサイクルブックフェア」

11月19日(土)、20(日)に、3回目を迎える「リサイクルブックフェア」を開催しました。
当日はあいにくの雨でしたが、昨年と同様たくさんの方にご来場いただきました。
1階では「ミニトレインがやってくる」の行事を行っていたため、その帰りに親子連れでいらっしゃる方も多く見られました。

行事の画像 行事の画像

2016年11月19日(土)、20(日)三田市立図書館2階コミュニティホール・研修室

「図書館にミニトレインがやってくる」

11月19日(土)に「福知山線複線電化開業30周年記念企画 図書館にミニトレインがやってくる」を開催しました。
当日は雨天のため、場所が玄関前から特別展示室とギャラリーに変更になりましたが、 33メートルのレールを敷き、ミニトレインを走らせることが出来ました。
10時の開場前から、楽しみにしていた親子連れがたくさん来てくださいました。
15時からは後援の保津川ライブスチームクラブさまから操作の説明を聞き、 10組の親子が実際に自分でミニトレインの運転に挑戦しました。

行事の画像 行事の画像 行事の画像 行事の画像

2016年11月19日(土)三田市立図書館1階特別展示室・ギャラリー

「福知山線複線電化開業30周年記念企画」

11月5日(土):「福知山線複線電化開業30周年記念企画」

「記念講演 福知山線複線電化への道のり」
講師の印藤課長に以前実際に使われていた古い車両の紹介や、どのような計画で福知山線が敷設されたかなど写真や当時の資料をもとにわかりやすくお話をしていただきました。

「特別企画 プラレールで遊ぼう」
全長30メートルのプラレールの線路をつなげたり、駅や鉄橋を作ったりして電車を走らせ、楽しい時間をすごしていただきました。キッピーとチャッピーも登場しました。

行事の画像 行事の画像 行事の画像 行事の画像

2016年11月5日(土)三田市立図書館2階コミュニティホール・研修室

秋の文学講座「柳田国男の初恋(エルステ・リーベ)」

10月13日(木)に、「秋の文学講座 柳田国男の初恋(エルステリーベ)」
を行いました。あまり知られていない若き日の柳田国男の淡い初恋について、
講師の菅原美文先生がお話くださいました。
柳田国男の生家である松岡家の兄弟についても長年取材を重ねられた菅原先生
ならではの貴重なお話しをたくさん聞くことができました。

講座の画像 講座の画像 講座の画像 講座の画像

2016年10月13日(木)三田市立図書館2階コミュニティホール

レポート相談会

第3回図書館を使った調べる学習コンクールに向けて8月22日(月)から
8月28日(日)までレポート相談会を行いました。
調べる学習教室で書き上げたレポートを基に、さらに調べ物をすすめ、
よりよい作品をつくりあげました。

2016年8月22日(月)~28日(日)、三田市立図書館2階研修室

夜の図書館探検隊

8月27日(土)に「夜の図書館探検隊」が行われました。
第一部は灯りを落とした部屋でこわ~いおはなし会。怖い絵本にどきどきした後は、いよいよ第二部探検隊の出発です。3チームに分かれて、館内に散らばった謎の石板を集めます。
石板が元通りになると伝説の紋章が出現!まっくらな書庫の奥で探検隊が見つけたものは? 探検が終了すると、勇気を称えて認定証を授与されました! やったね!!

2016年8月27日(土)三田市立図書館2階コミュニティホール

本で遊ぼう!読書へのアニマシオン

8月24日(水)、「本で遊ぼう!読書へのアニマシオン」を行いました。
小学生を対象に、低学年・高学年を分けて講座を行いました。
クイズからはじまり、一度読んだ本の内容を思い出しながらカードを並べ替える遊びや、どんな登場人物がいたか思い出す遊び、読み間違いを指摘する遊びなどを行いました。
初対面の子どもたちが多かったのですが、本を読み始めるとみんな一気に打ち解け、活発に本の内容を議論していたのが印象的でした。

2016年8月24日(水)三田市立図書館2階コミュニティホール

ぬいぐるみのおとまり会

8月20日(土)に、ぬいぐるみのおとまりかいをおこないました。
子どもたちはぬいぐるみと一緒に“本はキラキラ万華鏡”に参加して、大型絵本や紙芝居、手遊びを楽しみました。
その夜、誰もいない図書館で、ぬいぐるみたちは、お仕事やかくれんぼをして楽しく過ごしたようです。
次の日、お迎えに来た子どもたちは、ぬいぐるみたちの写真を見て、嬉しそうに話しかけていました。

2016年8月20日(土)、21日(日)三田市立図書館2階研修室

子どもと大人のための調べる学習教室

8月6日(土)に、子どもと大人のための調べる学習教室を行いました。
小学生とその保護者で1つの作品を作り上げるポイントやそれぞれの視点
を交えてレポートを書く事など、過去の作品を参考にしながら親子で一緒に
考えて1つの作品を書き進めました。

2016年8月6日(土)、三田市立図書館2階コミュニティホール

小・中学生のための調べる学習教室

7月30日(土)、7月31日(日)、8月5日(金)、8月7日(日)に
小・中学生のための調べる学習教室を行いました。
定員を超える参加人数で、参加者はそれぞれ、図書館の本の分類の
仕組み、本を探すときのポイントなど、クイズを交えて楽しく学び
ました。また、調べる学習コンクールに向けて、図書館の本を使い
レポートを書き進めました。

2016年7月30日(土)三田市立図書館2階コミュニティホール

2016年7月31日(日)三田市立図書館2階コミュニティホール

2016年8月5日(金)三田市立図書館2階コミュニティホール・研修室

2016年8月7日(日)三田市立図書館2階カフェルーム

第3回本はキラキラ万華鏡

8月20日(土)に、ボランティアさんとの合同おはなし会、
「第3回本はキラキラ万華鏡~図書館で夏まつり、ワッショイ!~」を開催
しました。今回もたくさんの方が参加してくださり、ストーリーテリング、
紙芝居、エプロンシアター、本の読み聞かせ、バルーンアート等、みんなで
楽しい時間を過ごすことができました。

2016年8月20日(土)三田市立図書館2階コミュニティホール

お茶による癒しの間 美と生活

7月23日(土)、MOA美術館による「お茶による癒しの間・美と生活」講演会を開催いたしました。
いつも身近にある「お茶」。その歴史を学び、その奥深さ、他の文化・歴史へのひろがりを感じる講演会でした。
最後に、ペットボトルによる「一輪挿し」の制作を。多くの方に楽しみながら挑戦していただきました。

2016年7月23日(土)三田市立図書館2階コミュニティホール

大人のための調べる学習教室

6月21日(火)に引き続き「大人のための調べる学習教室」2日目を開催しました。
昨日の復習、レポートのまとめ方の説明後、各自参考資料を集め、作成にとりかかりました。
新たな発見や疑問に、皆さま大変熱心に取り組んでくださり、作品の完成がたのしみです。

2016年6月21日(火)三田市立図書館2階コミュニティホール

6月20日(月)「大人のための調べる学習教室」を開催しました。 図書館を使った調べ方、レポートのまとめ方などの講習を行い、調査室で参考になりそうな本を探しました。
過去の受賞作品を参考にイメージを膨らませたり、受講者どうしで知識の交流をしたりつつ、レポート作成にむけてスタートしました。

2016年6月20日(月)三田市立図書館2階コミュニティホール

セミナー〈電子図書館を利用した視覚障がい者支援〉

日時:5月26日(木)13:00~16:00
場所:三田市まちづくり協働センター 6F多目的ホール
定員:80名
参加対象:一般、図書館関係者、自治体関係者
内容:
①開会挨拶「公共図書館における電子資料の活用と意義」
②セミナー「三田市から全国へ!将来を見通した障害者の電子図書館」
③音声読上げ機能のデモ説明

湯浅先生・植村先生より、「障がいのある人もない人も“同じように読める”環境
をつくることがとても大切で、差別の解消でもある。
公共図書館における電子図書館の充実は、その環境づくりに大きな役割を果たし、
だれでも読める図書館として活用してもらうことは大変意義がある」 というお話
がありました。


セミナーの画像1 セミナーの画像2 セミナーの画像3 セミナーの画像4

2016年5月26日(木)三田市まちづくり協働センター6階多目的ホール

第2回 三田市図書館を使った調べる学習コンクール 入賞報告会

3月25日(金)、三田市役所にて「図書館を使った調べる学習コンクール」全国コンクールの入賞報告会を行いました。

優秀賞・毎日新聞社賞 藤田裕彦
『島津斉彬にスカウトされた蘭学者 川本幸民』
奨励賞(大人の部) 足立元之
『川本幸民の研究~蘭学(理科)史に於ける幸民の業績~』
奨励賞(大人の部) 石井保
『九鬼隆一 日本初代の帝国博物館長』

2016年3月25日 三田市役所

春の文学講座(全2回)「夏目漱石」

5月12日(木)に「春の文学講座 夏目漱石~生涯・英語教師・作家~」を行いました。
さわやかな五月晴れの中、たくさんの方にご参加いただきました。
夏目漱石が大好きとおっしゃる菅原先生に、夏目漱石の生涯や作品について、
熱く楽しく語っていただきました。

講座の画像1 講座の画像2

2016年5月12日(木)三田市立図書館2階コミュニティホール

春の文学講座(全2回)「松本清張」

4月28日(木)に「春の文学講座 松本清張~人と文学~」を行いました。
松本清張の話だけでなく、司馬遼太郎や姫路城の話など様々な内容で、受講生の皆様も相槌を打ったり、笑い声をあげたり、楽しく受講されていました。

2016年4月28日(木)三田市立図書館2階コミュニティホール

子ども読書の日イベント

4月23日(土)に「子ども読書の日イベント」を行いました。
赤ちゃんから小学生までのお子様と保護者の方が50人以上参加され、ボランティアグループ「おもちゃ箱」による手作り紙芝居、三田ロータリークラブから寄贈していただいたビックブックのよみきかせ、手遊びなどで楽しい時間を過ごしました。
約200冊のビックブックの貸し出しができます。

2016年4月23日(土)三田市立図書館2階研修室

第22回手作り紙芝居
   世界に一つだけのあなたの紙芝居を作ってみませんか~

3月12日(土)に「第22回手作り紙芝居講座」の受講生による発表会を行いました。
全5回の講座で、受講生のみなさんがそれぞれの思いの詰まった世界に1つしかない手作り紙芝居を作られました。その出来上がった紙芝居 をおはなしの部屋でたくさんの方の前で演じられ、会場はとても盛り上がり ました。

2016年3月12日(土)三田市立図書館1階おはなしの部屋

自分史を書いてみませんか

第3回目「自分史を本にしよう」連続3回の講座が終了しました。
疑問に思ったところを先生に質問しながら自分史を書き進めていきました。
また、参加者は自分史集のテーマ・内容を発表したり、自分史集を本にする 想いを語られました。

2016年3月3日(木)三田市立図書館2階コミュニティホール

第2回目「自分史を書いてみませんか」の講座が終了しました。
録音テープで、自分史を書く上で参考になる 内容を視聴し、先生が補足で自分史の書き方について講演されました

2016年2月23日(火)三田市立図書館2階コミュニティホール

第1回目「自分史を書いてみませんか」の講座が終了しました。
受講生の皆様は一人一人が自己紹介をして、自分史作成の思いを語られていました。
和やかな雰囲気の中、最初に去年の自分史集『さんだ・きらきら一番星』の作品の紹介したあと、自分史年表を書き進めました。

2016年2月16日(火)三田市立図書館2階コミュニティホール

第2回 三田市図書館を使った調べる学習コンクール 表彰式

1月23日(土)、フラワータウン市民センターで第2回三田市図書館を使った調べる学習コンクール表彰式を行いました。
応募総数342作品の中から、優秀賞に7作品、佳作に33作品が選ばれ、表彰状が授与されました。 たくさんの方にご参列いただき、受賞者の皆さまも晴れやかな表情でした。
受賞作品は1月27日(水)~2月9日(火)まで本館のギャラリーで展示されます。

2016年1月23日 フラワータウン市民センター

第2回 本はキラキラ万華鏡

1月10日(日)にボランティアさんと図書館員によるおはなし会を行いました。
赤ちゃんから小学生までのお子様と保護者の方が100人以上参加され、紙芝居やおはなし会、バルーンアートなどで大いに盛り上がりました。

2016年1月10日 三田市立図書館2階コミュニティホール

トップへ戻る