平成27年度の井戸端会議

「これまでのイベント報告」に戻る
「平成28年度の郷土史講座」はこちら
「平成28年度の井戸端講座」に戻る

「楽しく語ろう!郷土史井戸端会議」(全12回)

第12回「感応寺の寺宝」
皆様、熱心に講師の話に耳を傾けていらっしゃいました。質疑応答では、富くじや空海の資金集めの話について活発に意見が飛びかいました。

「楽しく語ろう!郷土史井戸端会議」(全12回)

第11回「迷信・言い伝え」
誰もが知っている迷信や言い伝えをみんなで意見交換をし、参加者が自分なりの解釈を話して盛り上がりました。

「楽しく語ろう!郷土史井戸端会議」(全12回)

第10回「幕末から明治 三田ゆかりの人々」
三田にゆかりのある九鬼隆一、小寺泰次郎、神田惣兵衛など8名について、当時の時代背景も交えながら、それぞれの人物像に迫る楽しいお話でした。

「楽しく語ろう!郷土史井戸端会議」(全12回)

第9回「三田藩の飛地 六千石を訪ねて」
徳川家が平和を維持するために、三田藩に約10ヶ村の飛地を置き、隣接している藩とけん制をし合わせていたのではないかと説明されました。
飛地のほとんどが、街道の要所であったり、絹やお茶の生産地であったことを場所別に詳しく解説されました。

「楽しく語ろう!郷土史井戸端会議」(全12回)

第8回「三田の方言」
楽しく語ろう!郷土史井戸端会議8回目の講座を行いました。
三田は、丹波地区から京都や大阪への交通の要でした。
多くの人々が行き交い色々な言葉が生まれたため、方言の種類もたくさんになったことを解説されました。

「楽しく語ろう!郷土史井戸端会議」(全12回)

第7回「有間皇子と定慧に絡む謎の日本史」
楽しく語ろう!郷土史井戸端会議7回目の講座を行いました。
有間皇子と定慧が三田にどのような関わりがあったのか、また、文献やフィールドワークで得た現地の情報を基に講演されました。
歴史の面白さ・奥深さを再認識するような講演でした。

「楽しく語ろう!郷土史井戸端会議」(全12回)

第6回「川本幸民から学ぶ」
楽しく語ろう!郷土史井戸端会議6回目の講座を行いました。
三田ゆかりの人物「川本幸民」を色々な角度から分析して講演されました。
最後の質疑応答では、ビールの話や気球、幸民の生活について質問が飛び交いました。

「楽しく語ろう!郷土史井戸端会議」(全12回)

第5回「聖徳太子と三田」

楽しく語ろう!郷土史井戸端会議5回目が終了しました。
聖徳太子と三田の関係に興味を持たれ、たくさんの方が受講されました。
質疑応答では様々な質問が出て、先生が解説をしながら、冗談も交え楽しく講座は終了しました。

2015年8月19日 三田市立図書館2階コミュニティホール

「楽しく語ろう!郷土史井戸端会議」(全12回)

第4回「白洲家」

楽しく語ろう!郷土史井戸端会議4回目が終了しました。
白洲家をテーマにその時代の背景や九鬼家とのつながり、三田での出来事などを講演されました。

2015年7月15日 三田市立図書館2階コミュニティホール

「楽しく語ろう!郷土史井戸端会議」(全12回)

第3回「三田民話編集こぼれ話」

三田に語り継がれている民話について楽しく語り合いました。
初めて聞くようなお話から、いつかどこかで聞いたことがあるような懐かしい民話とその編集のこぼれ話を聞かせていただきました。

2015年6月17日 三田市立図書館2階コミュニティホール

郷土史講座 全12回  楽しく語ろう! 郷土史井戸端会議

第2回目「三田の荘園」の講演にたくさんの方がお集まりくださいました。
古文書や地図を使い詳しく解説がおこなわれ、楽しく講演が終了しました。

2015年5月13日 三田市立図書館2階コミュニティホール

第1回目「三田町のあゆみ」の講演にたくさんの方がお集まりくださいました。
皆様、郷土の歴史に関心が深く、会話がはずみ、楽しく回は終了しました。

2015年4月15日 三田市立図書館2階コミュニティホール

トップへ戻る